YouTubeに旅動画配信中だよぉ〜

やっと見つけた!手汗の対策方法!30年間悩み続けた手汗が気にならなくなった

やっと見つけた!手汗の対策方法!30年間悩み続けた手汗が気にならなくなった

今回の記事は、手汗・足汗の対策方法をみなさんにご紹介させていただきます。

 

何を隠そうと僕自身物心ついた時から30年間手汗・足汗に悩まされ続けてきました。

 

手汗・足汗のせいで

人のものに触れるのが億劫になったり

スマホが反応してくれなかったり

足が蒸れて匂いが強烈になったり

と本当にいいことがないのが手汗・足汗です。

 

ストレスがやばすぎてどうにかならないかとありとあらゆることを試してきてきました。

 

なんなら手術も考えていたくらいです。

 

そして、いろいろ試した結果ようやく手汗・足汗が気にならなくなるいい対策方法(アイテム)を見つけたので、みなさんにご紹介させていただきます。

 

多分この記事を読んでいるってことは、相当悩んでいる人だとお見受けします。

 

ここでご紹介する対策方法(アイテム)を使えば、ガチで手汗・足汗が気にならなくレベルになるからぜひ試してみてください。

30年悩まされた僕の手汗レベル

多汗症

そもそも手や足、脇などの部位から人より多く汗が出ることを多汗症たかんしょうと言います。

ユウヤ

手汗のことを手掌多汗症しゅしょうたかんしょうと言います

多汗症には人それぞれ症状のレベルがあります。

レベル1:手・足が湿っている状態。ガラスなどに指紋が残る程度。

レベル2:手・足に汗をかいていることが確認できる状態。スマホの反応が鈍くなる

レベル3:汗が滴り落ちてくる状態。触れるもの全てに汗の水滴がつく。

僕は基本レベル2だけど車の運転や仕事をしている時などにレベル3に移行したりします。

ユウヤ

緊張する場面になるとレベル3になることが多いかな

そして、手汗のことを考えたらもうおしまいです。

 

手のひらの全ての汗腺から一気にじわーって汗が出てきて止まらなくなります。

 

ハンドルはベタベタ、パソコンのキーボードやマウスがペタペタして、スマホの画面は指紋でカピカピ!

 

さらに足は靴下が濡れて夏はじとじと、冬は冷えて足がキンキンに冷える始末…

 

もう最悪!

 

こんなのが年中休まることなく毎日繰り返されます。

 

幸いなことに僕は手足だけなので、脇汗もやばい人は激しくお見舞い申し上げます

僕の手足汗レベルまとめ
  • iPhoneの指紋認証が効かない・画面が常に指紋の跡だらけ。
  • フリック入力の誤作動がある・反応してくれない。
  • ボールペンのグリップに汗の跡がはっきりつく。
  • キーボードやマウスがペタペタする。
  • プリントがシワシワになる
  • フローリングに足跡がしっかり残る。
  • 堀こたつや椅子に座ると下から足の匂いが上がってきて気を遣う。
  • 一瞬でも手汗足汗のことを考えたら汗が止まらなくなる。などなど

そもそも手汗が出てくる原因とは?

今現在の医学では残念ながら多汗症の原因はハッキリとはわかっていないようです。

 

現段階でわかっていることは、神経系のひとつである「自律神経じりつしんけい」の「交感神経ふくこうかんしんけい」が大きく影響していると言われています。

自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあります。

交感神経…日中など身体が活動しているときに活発になる神経です。

具体的に心拍数の増加、血管収縮、そして汗の分泌などに影響を与えています。

副交感神経…睡眠中やリラックスしているときに活発になる神経です。

具体的に身体の回復を優先的にしてくれます。

多汗症の人は通常の人より交感神経が敏感に働いているということです。

ユウヤ

言われてみればお風呂上がりや朝起きた時って結構手足がサラサラしていることが多いっけ!

人との会話や車の運転など身体が緊張状態に少しでもなると

交感神経がガンガンに動き出して局所的に汗を分泌してしまうというのが多汗症の原因のひとつとして考えられています。

手汗を治すために手術も考えたけど…

残念ながら手汗や足汗などの多汗症は手術以外で治すことはできないようです。

 

僕自身、食事を変えてみたり交感神経を少しでも抑えるために瞑想を続けてみたりと

いろいろやっても結局手汗がなくなることはありませんでした。

 

強いて言うなら「5日間の水断食」をやったら1週間くらいは手汗や足汗が気にならなくなりました。

 

断食を5日やって1週間だけの効果はキツすぎるから現実的ではありませんね。

 

そこで行き着いたのが多汗症手術です。

 

手術費用が片手で10万前後です。

 

両手両足なら10万×4本で40万です。

 

ぶっちゃけ手汗足汗がなくなるならこれくらいは安いと思いました。

 

が!

 

多汗症手術について調べていくうちに「代償性発汗」と言うものが発症する可能性があるとわかりました。

 

「代償性発汗」は、手術して手の汗を抑える代わりに他の部位に多汗症が移ってしまうもののようです。

 

手足の汗が治まったけど次は顔?股?

 

「代償性発汗」は100%出るわけではないけど

 

こんなんマジ賭けじゃん!

 

40万も払って「代償性発汗」が出る

 

どうせ気になるからまた手術して…

 

意味ないじゃん!

 

なんか馬鹿馬鹿しくてとりあえず手術は保留にしました。

いろいろ試してやっと見つけた手汗対策アイテム!

手術はとりあえず無理だから制汗剤を使ってみようと思いAmazonのレビューを見て良さそうなものを買ってみたり、

Google検索で「制汗剤 おすすめ」と検索して

効果のありそうなものを試してみました。

 

確かに制汗剤はどれもそれなりに効果があってこれはいい!と思うものもいくつかありました。

 

そんな中で試した制汗剤の中で一番よかったものがあったので

手汗や足汗で悩んでいるあなたに自信を持っておすすめしたいものがあります。

 

これ!

デトランスα手足用です!

 

これはマジでごっつい制汗剤ですよ!

 

ハッキリ言って期待してOKです。

 

ほぼ手汗足汗が出てこなくなります。

 

手汗が出てくる時ってわかるんですよね。

 

じわーって手のひらの汗腺から汗が溢れてくる感じ

実際に使っていると、この感覚はあるんだけど汗が表面上に出てこないのがこの商品のすごいところ!

 

汗が出てきてもペタペタした感じじゃなくて乾くのが早いからすぐサラサラ状態に戻ってくれます。

 

人体に危ないものが使われているのか心配になってちゃんと調べたけど

 

安心して大丈夫のようです!

 

塩化アルミニウムを主成分の液体で汗腺に蓋をしてくれる役割があります。

 

汗腺に入った液体は5日〜7日の間に代謝とともに体外に排出される仕組みになっています。

 

詳しくはこちらの記事でデトランスαについてご紹介しています。

作成中

ただ!これは僕の感想なんですけど

かなり効果があるから逆に手足が乾燥してプリントなどを捲るときに苦戦しますww

 

実際にデトランスαを1週間使った記録を記事にしているので

使用感など気になる方はご覧ください。

デトランスαを1週間使ってみた【実録】デトランスαを1週間使って手汗対策の効果を検証してみた

最後になりますが、

手汗足汗に悩み苦しんでいるならガチンコでおすすめなんでぜひ使ってみてください!

 

今キャンペーン中で僕が感動したデトランスα手足用が通常4800円→特価2900円で購入できるみたいです。

ユウヤ

定期購入とかじゃなくて1回だけでもOKだからお試しにちょうどいい!

詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

手汗や足汗の悩みはなかなか人には相談できるものではないと思います。

 

できるなら自分だけでこっそり解決したい問題だと思うので

少しでもあなたの悩みのヒントになったなら嬉しいです。

 

脱手汗足汗!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です