歯磨きでアンチエイジング!?お風呂でする歯磨きの驚きの効果

お風呂で歯磨きはアンチエイジング!?

こんにちは、ゆうやです。

 

普段みなさんはどこで歯磨きをしていますか?

 

もちろん洗面台で磨く方がとても多いと思います。

人によってはリビングでテレビやスマホを見ながらやトイレで用を足しながら磨く人もいるかもしれません。

人によって磨く場所は様々だと思います。

 

実は、歯磨きはお風呂で湯船につかりながら磨くと女性にとって、とてもうれしいエイジング効果が得られるのです。

 

毎日当たり前のように行う歯磨きがまさか美容法に変わったらうれしくありませんか?

 

今回は、お風呂で歯磨きするとなぜエイジング効果が得られるのかについて解き明かしていきましょう。

まずは正しい歯磨きの仕方を身につけよう

正しい歯磨きの仕方

お風呂での歯磨きが美容法に変わるといってもそもそもの歯磨きの仕方が間違っていたらもともこうもありません。

どうせやるなら正しい歯磨きで歯とお肌も美しく保ちませんか?

正しい歯磨きのポイント

・歯ブラシの毛先だけで歯を磨く

・力はほとんど入れない

・細かく1本1本丁寧に磨く

 

歯磨きの仕方について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ⇩

歯ブラシの 正しい使い方と磨き方【保存版】歯ブラシの正しい使い方と磨き方で輝く綺麗な白い歯へ

お風呂で歯磨きはなぜいいのか

お風呂で歯磨きはなぜいいの

お風呂での歯磨きは歯の専門家である歯医者さんも勧めているくらい効果的のようです。

 

では、なぜいいのかについて見ていきましょう。

丁寧に磨ける

これは言われてみて納得です。

 

洗面台で普段どんな感じで歯磨きしていますか?

 

自分の顔を見ながらひたすらゴシゴシ磨いてませんか?

 

丁寧に5分10分磨くのは結構苦痛ですよね?

 

そもそも、丁寧に歯磨きをする習慣のない人からすると洗面台の前で時間をかけて歯磨きをすることはとても難しいようです。

 

歯磨きを早く済ませて他のことがしたいですよね。

 

でもお風呂につかりながらだと、丁寧に歯磨きをする習慣のない人でも不思議と丁寧に磨くようになります。

 

これは、お風呂につかると人はリラックスし、他のことをあれこれ考えなくなるから歯磨きに集中することができるからです。

歯の汚れが落ちやすくなる

基本的なことですが汚れは温めると落ちやすくなります。

 

歯も同じです。

 

今日着いた汚れは、比較的丁寧に磨けばきれいに落ちます。

虫歯・歯周病・口臭予防に

お風呂に入ると体温が上昇すると歯茎の血行がよくなります。

 

そこに歯磨きで歯茎にも適度な刺激を与えることで適度なマッサージ効果にもなり、虫歯や歯周病の予防につながります。

 

体温が適度に上昇すれば唾液も多く出ます。

 

唾液には殺菌効果があるので丁寧に歯磨きができてお口の中の汚れがなくなり唾液で消毒すれば必然的に口臭予防にもつながります。

若返りホルモン「パロチン」が分泌される

パロチンとは、唾液に含まれている成長ホルモンの一つです。

 

心身ともにリラックス状態の時に口内を刺激すると「パロチン」が分泌されるようです。

 

パロチンは体の代謝を促進させたり、肌を若々しくしたり、髪の毛や粘膜を健康状態にする効果も期待されている若返りホルモンなのです。

他にもパロチンによる美容効果

歯を丈夫にする

パロチンは歯や骨などの再石灰化するのを助ける効果があるので、弱った歯や骨などの再生を促進する働きがあります。

ダイエットにも効果的

代謝が良くなることで身体の老廃物が排出しやすくなるためダイエットにも有効的です。

疲労回復にも

代謝が良くなることで新陳代謝もよくなり体の疲労や肩こりにも回復していきます。

 

毎日の習慣がエイジングケアに

いかがだったでしょうか。

お風呂で歯磨きをするだけでお風呂で得られる効果と歯磨きで得られる効果の掛け算があなたに与える影響はとても大きいものだとわかって頂けたと思います。

お風呂も歯磨きも毎日必ず行う習慣です。

それを同時にやって効果的な生活習慣を身につけてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です