ダイエットは基礎代謝を上げれば成功!?基礎代謝を上げる2つの方

ダイエットの成功は 基礎代謝を上げる

こんにちは、ゆうやです。

 

ダイエットをしてもすぐリバウンドしてしまい永久にダイエットしないといけないサイクルに陥っていませんか?

 

今の世の中には、いろんなダイエット方法が存在しています。

いろいろ試しているけど、なかなか結果を出せず諦めモードになってしまっていたり、うまくいっても気を抜けばすぐ体重が戻ってしまう

そんなダイエット人生から解放されませんか?

 

実は、この記事で紹介する「基礎代謝を上げる2つの方法」を実践すると、どんな人でもダイエットに成功し、リバウンドしない体づくりができます。

 

なぜなら、僕自身が過去に体質改善アドバイザーとして、いろんな人の体質改善をサポートさせていただいき、基礎代謝を上げることでリバウンドしないダイエットに成功した経験があるからです。

 

この記事では、ダイエットに失敗しない為の基礎代謝を上げる2つの方法をご紹介します。

 

この記事を読み終えた後、実際に行動した人はダイエットに悩むことはなくなり、リバウンドを恐れることもなくなります。

 

ダイエットは実際に行動に移せる人だけがうまくいきます。

是非行動に移して人生を変えてみてください。

 

基礎代謝とは?

そもそも基礎代謝とはなんなのか?

聞いたことあるけど実際どんな働きがあるのか、いまいちわかっていない人がいるようなので基礎代謝とは何なのかについて説明していきます。

基礎代謝の理解が深まれば、この記事の内容を深く理解できると思います。

 

基礎代謝(きそたいしゃ、英:Basal metabolism)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことである。相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

引用:wikipedia

基礎代謝は一日中寝ていても消費するカロリーのことを言います。

 

つまり、生きてく上で必ず消費するカロリーです。

 

基礎代謝は年齢や性別、身長、体重、生活習慣などによって左右されるため、一概に表すことは難しい数値です。

 

一般的な基礎代謝量早見表

基礎代謝早見表

参考/厚生労働省 e-ヘルスネット より

 

この表を参考にすると高校生の時が、一番基礎代謝が高いですね。

たしかに学生時代は今よりたくさん食べていたのに、今よりは太りにくかったと思います。

 

他にも身長・体重があればもちろんその分消費するカロリーは高くなります。

 

簡易的ではありますが、今のあなたの基礎代謝をはかることができるサイトがありましたので参考までに一度試してみてください。

年齢・性別・身長・体重を入力するだけの簡単測定です。

基礎代謝量・高精度計算サイト

 

基礎代謝が上がるとリバウンドしない?

では、ここから基礎代謝が上がるとなぜダイエットは成功し、リバウンドを防ぐことができるのかについて詳しく見ていきましょう。

 

先ほど基礎代謝について説明しましたが、ダイエットをいろいろ試したことがある人なら基礎代謝の消費カロリーの大きさに驚かれたとおもいます。

 

一般的なダイエットでは運動はどうしても必要になってきます。

運動をして消費したカロリーを落とそうとするのが一般的です。

 

しかし、運動ではそんなにカロリーを消費しません。

こちらの表をご覧ください。

運動別カロリー消費一覧

※1時間くり返し行った場合

 

クロールを1時間連続して泳いでも1000kcalちょっとしかカロリーを消費しません。

吉野家の牛丼とみそ汁を食べたら1時間クロールを泳がないとチャラにできない計算になります。

 

というより1時間泳ぎ続けることはできないですよね。

 

運動でカロリーを消費することはなかなか難しいことがわかります。

つまり、いくら運動をがんばってもダイエットはうまくいかないということです。

 

では、運動は意味ないかというと、そうではありません。

基礎代謝を上げるために運動は非常に効果的です。

 

先ほどお話ししましたが、基礎代謝はなにもしていなくても消費するカロリーです。

 

この基礎代謝の基準が上がればラクにカロリーを消費することができます。

しかも、基礎代謝は運動による消費カロリーを倍増してくれる効果もあります。

 

どういうことかというと、一般的な考え方では

 

基礎代謝+運動=消費カロリーです。

 

しかし、基礎代謝が高い状態では

 

基礎代謝×運動=消費カロリーになるからです。

 

高い基礎代謝は、通常の運動による消費カロリーに加え基礎代謝が乗っかってくるので運動による消費カロリーが格段に上がります。

だから、ただやみくもに運動してダイエットするより基礎代謝を高めた状態で運動したほうが効率的に体重を落とすことができます。

 

勘のいい方はお築きかもしれませんが、基礎代謝が高い状態では同じものを食べても勝手に消費してくれるので体重は増えないのです。

だから、基礎代謝をダイエット期間中に上げておけば、その後も過度な食事をしない限り、リバウンドしないということです。

 

基礎代謝を上げる方法

それではここからは、どうやって基礎代謝を上げていくのかについてご紹介していきたいと思います。

1.筋トレで基礎代謝を上げる

筋トレは避けては通れません。

基礎代謝をあげるにはポイントさえおさえていればいろんなトレーニングをする必要はありません。

 

ポイントは、大きい筋肉を集中的に鍛える!

 

これだけで十分です。

 

筋肉は常にグリコーゲンという糖質を燃やし続けて状態を保っています。

大きい筋肉は通常でも糖質を消費する力が大きいので、さらに鍛えて大きくすることでカロリーをどんどん消費してくれます。

 

体の中で大きい筋肉は

大臀筋(太もも)

胸筋(胸)

広背筋(背中)

腹筋(お腹)

 

基礎代謝を上げるにはまずはこれらの筋肉をメインで鍛えていきましょう。

 

これらを鍛えるのにジムに行くのもいいですが、自宅でも十分鍛えることができます。

スクワットや腕立て伏せなどやり方さえ気をつければ問題なく基礎代謝をアップさせることができます。

 

2.食事で基礎代謝を上げる

ダイエットでは食事制限は付きものですよね。

 

もちろん基礎代謝を上げるには食事制限はあります。

ですが、食事制限といっても違った意味の制限です。

 

体づくりに必要な食事をメインにとることです。

たんぱく質を多く含んだ食材やビタミン・ミネラルなどを中心とした食事をしましょう。

考えた食事なら1日3食食べてもOKです。

以下の食材を参考にして献立を考えてみてください。

 

高タンパク質低エネルギー食品を紹介!簡単レシピと外食メニューの選び方も合わせて解説

ビタミンやミネラルが豊富な食べ物ランキング

 

体重が落ちればダイエットは成功?

ダイエットを実際に頑張っている女性の方たちに聞いたところ、体重が落ちれば満足とよくいわれます。

 

本当に体重が落ちれば成功なのでしょうか?

 

僕はダイエットの成功定義は

 

「健康的に痩せて、リバウンドしないこと」

 

をダイエットの成功と考えています。

 

体重が落ちただけでは成功とは考えていません。

体重が落ちただけではいつかまた必ずダイエットをがんばらないといけないからです。

 

通常ダイエットは体重を落とすものですが、よく筋肉を落としてしまうようなダイエット方法があります。

たしかに、筋肉は脂肪より重いので体重は脂肪より減りやすいです。

 

しかし、ここまで読んでいただいた方ならお分かりだろうが、筋肉が減るということは基礎代謝が減るということです。

基礎代謝が減れば摂取カロリーをおさえなければ体重は増え続けてしまいます。

悪循環のダイエットサイクルにおちいってしまいます。

 

ここで気を付けてほしいのは、ちゃんと基礎代謝を意識したダイエットは体重はそこまで落ちません。

 

しかし、見た目はかなり変わります。

凹ませるところは凹ませて、出すところは出す

美しい体を手に入れることができます。

 

そして、普通に食べても基礎代謝が高いので特に運動することもなく体が勝手にガンガンカロリーを消費してくれます。

体重にこだわるダイエットはもうやめませんか?

 

基礎代謝をはかれるおすすめの体組成計

はじめの章で基礎代謝をはかるサイトを紹介しました。

 

しかし、あの測定方法は正直正確ではありません。

 

本来基礎代謝はいろんな条件のもとで計算されます。

身長体重のほかにも筋肉量や体脂肪率、BMIなどいろんな情報をもとに計算されます。

ちゃんと自分の基礎代謝量を知りたい方は体組成計を購入することをオススメします。

体組成計で自分自身の身体のことを知って失敗しないダイエットを目指してください。

 

タニタの体組成計です。

家庭用の体組成計で最高峰といってもいいくらいのスペックです。

基礎代謝はもちろん、筋肉量などを部位ごとに測定できます。

価格は少し高めですが、本気の方にはお勧めです。

タニタ 体組成計 部位別 日本製 RD-800-BK 筋肉の質が分かる 医療分野の技術搭載/スマホでデータ管理 インナースキャンデュアル

 

上記の体組成計は高くて手が出ない方はこちらがおすすめです。

同じくタニタの体組成計です。

こちらも機能としては家庭用としては十分の内容です。

タニタ 体組成計 スマホ 日本製 ブラック RD-906 BK 医療分野の技術搭載/スマホでデータ管理 インナースキャンデュアル

 

まとめ:ダイエットは基礎代謝が上がればうまくいく

基礎代謝がいかにダイエットに効果的なものかわかって頂けましたか?

 

ダイエットではどうしても体重を気にしてしまいますが、キレイな体型やかっこいい体型は体重を落とすだけでは手に入れることはできません。

 

そして、リバウンドや定期的なダイエットは基礎代謝を上げておけば恐れることはありません。

 

大きい筋肉の部分を中心に鍛えて

食事はたんぱく質とビタミン・ミネラルを中心に摂って基礎代謝を上げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です