YouTubeに旅動画配信中だよぉ〜

やってしまった!シリンダーの中にボルトを落としてしまった・・・そんな時はピックアップツールを使え!

どうも。ユウヤです・・・

先日、愛車のZZR1100の整備で大失態を犯してしまいました・・・

インマニが古くなってきて以前から気になっていました

キャブレターとの間もシールテープを巻いてなんとか誤魔化し誤魔化しで乗っていたのですが

もういい加減交換しないと二次エアーを吸ってしまったりエンジンのかかりが悪くなる危険があったから

ヤフオクで程度の良さそうな中古品のインマニを購入して取り付けていました

タンクやらエアクリやらキャブなどを順番にバラしていき

インマニを外しているときやってしまいました

インマニを固定しているボルトがポロリ・・・

 

カラン

 

カラン

 

シリンダーの暗闇に消えてしまった・・・

おおおおおおおおおお

オーマイガー

 

終わった

先端が磁石のドライバーでシリンダーの中に突っ込んでみたけどダメだった

もう無理だ

愛車が再起不能になってしまった

僕は呆然とその場に立ち尽くした

シリンダーの中にボルトが落ちてしまったらピックアップツールを使え!

シリンダーの中にうっかりボルトや工具を落としてしまったら

先端が磁石でグネグネ曲がるピックアップツールを使うとあっという間にボルトを救出することができちゃいます!

ほら!

マジで焦ったけど落ち着いてピックアップツールを使えば大丈夫です。

僕は急遽ホームセンターに駆け込んで買ってきました


エンジンの構造について

ピックアップツールを突っ込むと言っても中がどうなっているのかを把握していないと状態を悪化させてしまう可能性があります。

基本的にエンジンはこうなっています

何事もなく普通に落下していれば大体カムシャフトのバルブの上に乗っかっていることが多いようです。

赤い点のところね

だからそーっと磁石をくっつけにいけば大丈夫なんですが

カムシャフトがしたまで降り切っていて何かの拍子にシリンダーの奥まで行ってしまったら大変!

今度はプラグを外してプラグの穴から救出することになります。

遺物が入った状態でエンジンを回したらどうなるの?

エンジンをかけるというより

セルを回した瞬間終わります。

ピストンに傷が入ってエンジン損傷です。

最悪ピストンがヘッドカバーを突き破ってコンロッドも壊れて再起不能です。

お互い注意して作業していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です