YouTubeに旅動画配信中だよぉ〜

100円で入れる温泉⁉︎昔ながらの銭湯感が日本人の心を癒す【雲仙新湯温泉館】

ユウヤ

どうも、ユウヤです!

昔の雰囲気の銭湯ってなんかいいよね!

今回の記事は、以前僕が訪れた雲仙温泉にある雲仙新湯温泉館をご紹介します。

 

雲仙温泉は、長崎県の雲仙岳にある温泉地です。

 

言わずと知れた有名な温泉地ですね。

 

雲仙新湯温泉館は、昔ながらの銭湯感が漂うなんとも雰囲気のある温泉施設でした。

 

なんと言っても100円で入れる温泉ときたから驚きです。

 

そんな雲仙新湯温泉館の魅力を僕なりにお伝えしていくので

是非最後まで見てくださいね。

雲仙新湯温泉館ってどんなところ?

雲仙新湯温泉館は長崎県雲仙市にある温泉施設です。

 

昭和32年に建てられた建物は当時のままで昔ながらの銭湯感が漂っています。

 

源泉は雲仙地獄にある「婆石」や「鏡石」から湧き出る硫黄泉を掛け流した源泉掛け流しです。

 

お湯の温度は少し熱めで43°前後です。

 

とても柔らかくお肌がすべすべになるお湯質です。

 

神経痛やリウマチなどにもいいとされています。

 

そして料金が100円という破格のお値段!

 

雲仙温泉組合で管理しているのでこのお値段で入れるのかな?

MEMO
温泉を飲むと健康にもいいらしく

地元の常連さんは飲んでいる人もいるみたいです。

※飲み過ぎはあまりよくないので口に含む程度で

館内案内

入り口に入ると入浴券を購入する販売機があるのでそこで入浴券を購入します。

雲仙新湯温泉館1

番台のおねいさんに入浴券を渡して脱衣所で全裸になります。

演歌や歌謡曲が流れていましたww

雲仙新湯温泉館2

浴室はこんな感じです。

雲仙新湯温泉館3

白濁のお湯に硫黄臭が薫ってきます。

そんなきつい硫黄臭ではないのでそこまで気にはならないです。

ただ結構熱いので熱いお風呂が苦手な方は注意が必要です。

ユウヤ

日によって45°にもなるみたいですww

雲仙新湯温泉館は日帰り温泉に最適!

雲仙にきたらやっぱり入りたいのが温泉ですよね。

 

泊まりなら旅館で楽しめば問題ありませんが

日帰りなら雲仙新湯温泉館が一番いいと思います。

 

温泉としても申し分ありませんし

なんと言っても100円で入れるというお手軽さがいいですよね。

 

ツーリングやドライブで雲仙に来たらさっとひとっ風呂入って

そのあとゆっくり雲仙温泉街を観光するのも一興ですよ!

 

僕は日本一周の旅をしている時に

この雲仙新湯温泉館を訪れてまず旅の疲れを癒して

湯冷ましがてらぶらりと温泉街を散策しました。

雲仙地獄めぐりもセットで楽しもう!

雲仙温泉といえば地獄めぐりも楽しみの一つですよね。

 

硫黄の香りが立ち込め、そこら中で蒸気が吹き出す光景は温泉地ならではの風景です。

 

日常にはない風景を楽しみながら地獄めぐりも一緒に楽しんでみてください!

 

もちろん僕も地獄めぐりを楽しませてもらいました!

 

Youtubeに雲仙新湯温泉館や地獄めぐりの様子を動画にしているので

よかったら参考に見てみてください!

100円で入れる温泉がいっぱい⁉︎九州の激安温泉を紹介します100円で入れる温泉⁉︎地元民が愛する九州の穴場温泉4選!

雲仙新湯温泉館 基本情報

住所雲仙市小浜町雲仙320
営業時間9:00~23:00
定休日水曜日
駐車場あり(3台)
入浴料大人100円 子供50円(ロッカー無料)
シャワーなし
シャンプー・石鹸なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です